TOP 年中行事 お施餓鬼会(おせがきえ)

お施餓鬼会(おせがきえ)

5月第3土曜

 近年の7月の猛暑を鑑みて日にちが5月に変わりました。一度施餓鬼供養会に出向くと1年分のお参りの功徳があるとまで言い伝えられている法要です。元々はお釈迦様の弟子の1人「目連尊者」という方が餓鬼界に落ちてしまった母親を救うために、お釈迦様に助言を受け多くの僧や人々に衣食を施したことがはじまりです。太古の昔は(もちろん今も変わりません)貴重な食べ物を他者に施すことは命を分け与えることと同じで、大変功徳の高いことでした。本立寺でも施餓鬼会は大変多くの方で賑わいます。最近ではユーモアあふれる実力派落語家さんをお迎えし、法要や法話の合間に独創性豊かな落語を楽しんでいただいています。